ネットサービス

情報は鮮度が重要!ニュースはネットで見る時代

スマホでニュースって読んでますか?

一昔前までは情報の仕入先はテレビや新聞など限られたメディアでしか知ることが出来ません。

しかしIT技術が発達した現代では、いろんな媒体から情報を手に入れることができるようになりました。

とくに時事的なネタと言えば、新型肺炎・コロナウィルスではないでしょうか。

テレビや新聞でもトップニュースとして流れていますが、ネットでは広く知れ渡っているため、情報の伝達スピードが圧倒的に違います。

今回はスマホでニュースを読むべき理由について紹介しようと思います。


アイナ

今はスマホから情報を仕入れる時代ですよ。

ネットニュースのいいところ

普段テレビや新聞を読まなくても時事に精通しているのはインターネットで知ることが出来るからです。

特に外にいるときにでもニュースを読むことが出来るスマホとは相性がよく、スマホを利用している人の大半はネットから情報を仕入れています。

いつでも無料で利用できる

一部のサイトでは月額で情報提供をしているケースもありますが、殆どの場合は無料で利用することが出来ます。

テレビでもニュースは流れますが、リアルタイムで放送されているため、指定の時間にテレビを付けないとなりません。

スマホであれば自分が好きなタイミングでニュースを読むことが出来ます。

ケロ蔵

時間があまり取れない現代人にとって、好きなときにニュースが読めるのはありがたいです。

情報ネタの鮮度がいい

ネットに流れるニュースはテレビや新聞よりも遥かに早いスピードで、ネットに掲載されます。

その理由は情報を入手してから消費者に提供するまでの工程です。

テレビだと最新ニュースを放送するまでに放送していい内容かどうかを吟味してから放送されます。
(テレビ局にとって都合の悪いものも含まれているため)

新聞も各家庭に届けられるのが、早朝もしくは夕方の2回だけなので、さらに遅くなります。

こういった事情があるため、ネットでニュースを利用するのがもっとも早く知ることが出来るということですね。

情報メディアはテレビや新聞だけじゃない

日本や世界で起こっている時事ネタを提供しているメディアはテレビや新聞だけじゃありません。

インターネットが普及してきた現代では、たくさんの記者が情報を発信するためにインターネットで発信しています。

テレビ都合の悪いニュースは放送しない

テレビや新聞しか読んでいない人が知らない情報はたくさんあります。

例えば2019年に【NHKから国民を守る党】の党首・立花孝志氏が、参議院議員に当選したことは記憶に新しいです。

しかしテレビではこの件に関して一切報道されることなく、完全にスルーをする方針でした。

NHKにとって都合の悪い内容が大きく含まれているため、民放各局も足並みをそろえて報道しなかったんです。

テレビ局は話題になるニュースは大々的に取り上げますが、自分らに都合の悪い内容は黙殺するのが公平性にかけているということです。

インターネットではスポンサーというのがないので、前述のニュースは大きく取り上げられ、多くの読者がNHKに対して不満を増長する結果になりました。

まとめ

今回は情報はテレビや新聞だけじゃなく、インターネットから情報を仕入れてみましょう。

自分にとって必要な情報でも、テレビや新聞では一切報道し内容もあったりします。

自分から知りたい情報を積極的に収集して、1つでも多くの知識を取り入れていきましょう。

ABOUT ME
ケロ蔵
北海道に住んでいる30代独身。