おすすめアプリ

スマホでもできる本格的なお絵描きアプリを紹介

スマホでちょっとしたお絵描きをしたいと思ったことはありませんか?

画面をなぞって点や線を引くことが出来るので、趣味でお絵描きをしている人にはぜひとも使いこなしたいところです。

今までデジタルイラストを使ったことがないから、正直使えるかどうか不安…と言う方は、まずはアプリをインストールしてみましょう。

アイナ

アプリをインストールしなければ使うことも出来ませんし、本当に使いないかどうかは実際に使ってみてから考えればいいんです。

お絵描きアプリとは?

お絵描きアプリはイラストを描くのに便利なアプリです。

絵を描くのに便利なツールがたくさん用意されているので、これから本格的にお絵描きに挑戦しようと考えている方は使ってみてください。

今まで絵を描くのに抵抗があったけれど、スマホなら場所を選ばず書き直しも自由なので、スキマ時間に描くことが出来ますよ。

メモアプリよりも本格的なお絵描きができる

スマホに最初から入っているメモアプリでもお絵描きをすることはできます。

なので今までメモアプリで描いていたのでしたら無理してお絵描きアプリを使う必要はないでしょう。

ただお絵描きアプリには純正メモと比べて、豊富な機能が用意されています。

下絵を使って絵の練習

お絵描き上達のコツは上手いイラストを真似るのが一番の近道です。

見本となるイラストを下絵にし、なぞることによって徐々に絵を描く楽しさを知ることが出来ます。

従来の紙とペンで下絵を使うとなるとトレース用の紙が必要なので、新たに買っておかないといけなくなります。

お絵描きアプリなら簡単に下絵を使ってトレースすることが出来ますよ。

書き直しが簡単!

デジタルのいい所は何度も書き直しが出来る点です。

紙とペンで書き直すためには間違えた箇所の周辺も一緒に消えてしまうため、修正するのは大変ですよね?

しかしお絵描きアプリを使えば後述するレイヤー機能と組み合わせて、修正も簡単に行えるようになります。

お絵描きアプリで気になる疑問

画面が小さくて描きにくい

スマホの画面がそれほど大きいわけではないので、画面の小ささは我慢するしか無いです。

幸いスマホには画面の拡大や縮小ができる機能があります。

こういった機能はお絵描きアプリにも対応していますので、うまく活用していきましょう。

細かい箇所はタッチペンで解決!

指先が太いと思い描いた箇所に描くことが出来ないため、描くのが辛くなってしまいます。

そういった場合はスマホで使えるタッチペンを使ってみましょう。

スマホ専用タッチペン(又はスタイラスペン)はえんぴつ感覚で使うことが出来るため、お絵描きをするのであればぜひとも欲しいところですね。

価格は安いものから高いものまで多種多様です。

例えば安いものだと1,000円もいかない値段で買えちゃいます。

ただし先端が丸く太いため、ピンポイントの位置に狙いをつけるのにはコツがいります。

グレードを上げるのなら先端が細いタイプのタッチペンも販売しています。

タッチペンは実際に使ってみないと使い心地がわからないので、購入前に口コミなどを見ておきましょう。

使いこなすのは難しい?

純正メモアプリに比べて機能が多いぶん難しいでしょう。

実際に使ってみたらわかると思いますが、ペンの色を変える方法もどこを選べばいいのかわからないと思います。

なので気軽にお絵描きをするのであればAndroidであればKEEPメモ、iOSならばメモを使ったほうがわかりやすいです。

それらのアプリであれば簡単なお絵描きはできますし、困ることはありません。

お絵描きアプリはちょっと本格的なイラストを描きたくてたまらない!という人が使いやすくするためのものです。

有名なお絵描きアプリであればわかりやすく解説しているサイトが多数用意されているので、そういったところから使い方を覚えていくのがいいと思います。

アプリの利用にお金はかかる?

お絵描きアプリの大半は無料で出来るものばかりなので、あとから料金の請求が届くと言ったことはありません。

ただし開発者も奉仕をしているわけではないので、アプリに広告が表示されています。

大なり小なりスマホ画面に表示されていますので、利用する人にとっては邪魔と感じるかもしれませんね。

広告を消したい場合は、課金をすることによって広告除去することができます。

一回課金をすれば将来的に広告が表示されることもありませんので、開発者への感謝という意味で課金をすると考えましょう。

アプリの中には課金をすることで、無料では使うことが出来なかった機能が開放されて、利用することが出来たりましますよ。

オススメのお絵描きアプリ

最後にボク個人が実際に使ってみてオススメできるお絵描きアプリを紹介します。

あまり多すぎても選ぶのが大変なので、今回は2つだけです。

どちらも使いやすく、スマホで本格的なイラストを描くのにも向いているので、興味があればインストールして使ってみてください。

アイビスペイント

無料で使える定番のお絵描きアプリと言ったら『アイビスペイント』です。

初めて使う人でも直感でできるデザインとなっているので、お絵描きアプリ初心者であれば最初に使ってみるといいでしょう。

画面いっぱいにキャンバスが大きく表示されているため、ペンや消しゴムなどのツール類は画面上下に配置されているので、邪魔にならずお絵描きに集中できます。

無料につきものである広告は画面上に小さく表示されているので、それほど邪魔には感じません。

どうしても広告を除去したい場合は、980円買い切りの広告除去アドオンか毎月300円を支払いプレミアム会員に加入するかのいずれかを選択します。

アイビスペイントX

アイビスペイントX

ibis inc.無料posted withアプリーチ

メディパンペイント

本格的なお絵描きをしたいのであれば『メディバンペイント』を使ってみましょう。

アイビスペイントと比べるとツールが多いので、お絵描きアプリ初心者にはハードルが高いかもしれません。

画面を切り替えるたびに大画面で広告が表示されるのがうっとうしいです。

広告除去アドオンが720円で販売されており、一度購入すると今後一切広告が消えて、さらに限定機能が2つ追加されます。

メディバンペイント - 豊富なブラシ・トーンが無料で使える

メディバンペイント – 豊富なブラシ・トーンが無料で使える

MediBang inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

今回はスマホで使えるお絵描きアプリについて紹介しました。

今まで紙とペンを使ってお絵描きをしていた人にとっては慣れるのが大変ですが、デジタルで描くメリットもたくさんあります。

純正メモじゃ物足りない!という方は試しにお絵描きアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

ケロ蔵

デジタルのいい所はいつでも描くことができることです。

好きなだけ描きまくっていきましょう。

  • 基本機能は無料で使える(一部制限あり)
  • 純正メモアプリにない機能がお絵描きアプリで用意されている
  • アプリ探しで迷うなら『アイビスペイント』か『メディバンペイント』のどちらかがベスト
  • 指で描くのがきびしいならスマホ専用タッチペンを使って解決
ABOUT ME
ケロ蔵
北海道に住んでいる30代独身。