スマホ初心者講座

実はよくわかっていない!?電子メールの基本

電子メール

通話と同じくらい重要で当たり前になってきているメールを

今回は電子メールの基本的な仕組みについて紹介しようと思います。

一般的に『Eメール』とか『メール』と呼ばれているものです。

メールが普及してからだいぶ経過しているため、使ったことがないという人の方がレアケースでしょう。

しかしメールが届く仕組みについて理解していない人もいるのではないでしょうか?

スマホの機種変更とメールアドレスは切っても切れない関係です。

今後SIMカードを格安SIMに切り替える時、必ずメールアドレスの変更もしなければなりません。

後々、メールアドレスが使えなくなったということがないように、早いうちにメールの基本について知っておきましょう。

メールは相手にどうやって届く?

まず最初にメールはどうやって相手に届いているかご存知でしょうか?

じつは送信したメールはメールサーバーを経由して相手に送られているんですよ。

イメージ的にはこんな感じです。

相手に直接メールを送信しているわけではなく、一旦メールサーバーと呼ばれるサーバーにアップロードします。

そして相手が契約しているメールサーバーにメッセージを送り、相手に届くというシステムです。

このようにお互いにメールのやりとりをしているんですね。

メールサーバーとは郵便局のようなもの

メールサーバーを簡単に言うと、郵便局のようなものと考えてください。

この郵便局はドコモやauやソフトバンク以外にもGoogle、Yahoo!などいろんな会社があります。

それぞれの会社で契約している利用者がメール内容を作成し郵便局に送って、相手が契約している郵便局に送っているようなものです。

メールアドレスの仕組み

メールアドレスは住所です。

そして世界に1つしかないあなただけの住所になります。

住所がわからなければメールは届きません。

メールアドレスは「ローカル部」と『ドメイン』の組み合わせ

メールアドレスは利用者が自由に変えられる『ローカル部』と利用しているメールサーバーが独自に決めている『ドメイン』の2種類が組み合わさって構成されています。

この2つが合わさったのがメールアドレスであり、メール利用者を特定しているというわけです。

例)kerozo@docomo.ne.jp

kerozoという部分が契約者が自由に決められ、@docomo.ne.jpが利用しているメールサーバーということです。

ローカル部はユーザーが自由に変更できる

ローカル部はメールを利用している本人ならば自由に変えられます。

ただし、特定の記号を組み合わせたり、すでに存在しているメールアドレスを利用することはできません。

アイナ

ローカル部が同じでもドメインが違っていれば使うことができますよ。

ドメインは変更できない

ドメインに関してはメールサーバーを設置しているサービスがすでに決めているため、この部分は変更することができません。

例えばドコモのメールサーバーの場合、【@dokomo.ne.jp】で固定されてますし、Googleだと【@gmail.com】です。

他のサービスでも同様で、どのメールサーバーを特定するために使われています。

まとめ

電子メールは文字や画像で相手に伝えることができる便利なツールです。

LINEやSNSなどに抑れ気味ですが、それでもまだまだ需要はあります。

知らなくても生活に影響はしませんが、知っておけば格安スマホへの乗り換えもスムーズにできるようになりますよ。

  • メールは直接相手に届けるのではなく、メールサーバーを経由している
  • メールアドレスは『ローカル部』と『ドメイン』の2つで構成
  • ローカル部は自由に変更できて、ドメインは変更できない
ABOUT ME
ケロ蔵
北海道に住んでいる30代独身。