ネットサービス

スマホで読書!?電子書籍を利用するメリットとは?

本って読んでいますか?

テレビやラジオが普及してもなお、本の需要は変わらず読まれ続けています。

その理由は『自分のペースに合わせることができる』からですね。

テレビやラジオは放送局のスケジュールに合わせて放送しているため、予定を合わせなければなりません。

しかし本ならば、空いた時間にいつでも読むことができるので、所有者の時間の都合に合わせられるというわけです。

その本なんですが、実はスマホでも読めるというのをご存知でしょうか?

スマホで本を読みたい!という方のために今回は利用するための方法やメリット・デメリットなど知りたいですよね。

今回はスマホで読める本、電子書籍について書いていこうと思います。

アイナ

スマホで本を読むのが当たり前の時代になっているんですよ。

電子書籍とは?

電子書籍とは実在する書籍を電子化している本のことです。
中には電子書籍でしか存在しない出版物もありますが。

電子化されているため実物は存在しませんが、本のデータをスマホにダウンロードすることによって、擬似的に本を読むことが出来るということですね。

スマホで文字を読むのはインターネットを利用している人であれば、当たり前のようにやっているので、スマホと電子書籍がうまくマッチしたとも言えるでしょう。

電子書籍のラインナップは日々増加している

電子書籍は年々増え続けています。

サービスが開始された当初は、それほど電子書籍のラインナップがなかったため、利用している人はあまり多くはいませんでした。

しかし今では当たり前のように利用されている人が増えてきましたよね。

紙の本に比べて出版するまでのコストが抑えられ、個人でも電子書籍を出すことが出来るため、今後も電子書籍の需要は増え続けることでしょう。

紙媒体の本がなくなることはありませんが、これから電子書籍と販売数が逆転するのでは?言われているので、今からサービスを利用する人でも遅くはありません。

電子書籍でしか出版されていないものも?

通常、個人が本を出版するためには出版社に企画を持ち込み、担当者が出版する許可を出すか、自費出版で行わなければ店頭には並びません。

なので、個人が本を出すためのハードルが高いのがネックでした。

しかし電子書籍が広く普及したことにより、個人でも簡単に本を出版することが出来るようになりました。

店頭には置いていないけれど、電子書籍として確かに販売されているものもあるため、今まで読んだことのない本がたくさん見つかるということですね。

ケロ蔵

創作意欲があってもお金がないから本を出せなかった人でも、電子書籍が登場したことによって安い費用で販売することが出来るということだね。

電子書籍に関するギモン

電子書籍って今まで使ったことがないから不安…という方のために、気になるギモンを紹介していきます。

電子書籍の疑問

  • Q1 電子書籍はどこで購入するの?
  • Q2 会員登録は必須?
  • Q3 購入した本が読めなくなった!?
  • Q4 インターネットに繋げないと読めない?
  • Q5 電子書籍は売ることが出来ない?

Q1.電子書籍はどこで購入するの?

ケロ蔵

本屋に行っても電子書籍が売ってなかったんだけど、どこで購入できるの?

アイナ

電子書籍はサービスを提供しているサイトから購入できますよ。

電子書籍は本屋では購入することが出来ません。

インターネット上にある電子書籍を提供しているサイトで購入できます。

Q2.会員登録は必須?

ケロ蔵

サービスを利用しようと思ったら『会員登録』をするように書かれてたんだけど、登録しないとダメ?

アイナ

アカウントと購入した本の履歴が紐付けられるので、登録は必須なんですよ。

電子書籍を読むためにはアカウントの登録が必要です。

購入した本はアカウントと連動しているため、スマホを別の機種に乗り換えても同一のアカウントであれば、本を買い直す必要がないということですね。

Q3.購入した本が読めなくなった!?

ケロ蔵

利用しているサービスを変えたら、前に買った本が読めなくなったよ~!

アイナ

電子書籍は購入したサイトからしか読むことが出来ないんですよ。

電子書籍を利用する際に注意しておきたいのが、『購入した電子書籍は購入したサイトのサービスでしか読むことが出来ない』ということです。

どういうことかと言うと、例えば電子書籍を販売しているサイトAとサイトBがあったとします。

そしてあなたがサイトAで電子書籍を購入したとしますね。

購入したサイトAから本を読むことは出来ますが、サイトBで本を読むことは出来ないんです。

サイトBで本を読むためには改めて書い直さなければなりません。

これは電子書籍の弱点とも言える部分で、購入した電子書籍はあくまでも販売しているサイトが行なっているサービスということなんです。

Q4.インターネットに繋げないと読めない?

ケロ蔵

電子書籍って本を開くたびにインターネットに繋げないといけないの?

アイナ

購入時に本のデータをダウンロードしておけばいいので、、常にインターネットに繋げる必要はありません。

結構勘違いしてしまう人も多いのですが、電子書籍はスマホの中に保存することが出来ます。

データをスマホにダウンロードするのに最低でも1回はネットに繋げる必要はあります。

しかし一度ダウンロードしたデータはスマホ本体に保存されるため、本を開くたびに通信が発生すると言ったことはありません。

なのでデータ通信容量を気にせず、たっぷりと本を読めるということです。

Q5.電子書籍は売ることが出来ない?

ケロ蔵

電子書籍を買いすぎちゃったから売ったお金で新しいのを買いたいんだけど、売ることって出来ないのかな?

アイナ

残念ながら電子書籍は一度買ったら、売ることが出来ない仕様になってるんです。

一般的な書籍は、古本屋などで売ってお金にすることが出来ますが、電子書籍は商品の特性上、売ることが出来ないんです。

売ることは出来ないけれど手放すことも出来ないので、改めて買い直す必要もないとも言えるかもしれません。

この点は電子書籍のデメリットとなりますので、利用する際には頭の片隅にでも入れておきましょう。

電子書籍の使うために必要なこと

電子書籍をスマホで読むためには、購入した本以外に本を読むためのリーダーをインストールしなければなりません。

購入した電子書籍は購入したサイトが提供しているアプリでしか読むことが出来ません。

なので、まずはじめに電子書籍のサービスを提供しているサイトに会員登録をしましょう。

目当ての本を探す

まず最初に読みたい本を探してみましょう。

電子書籍を扱っているからと言って、全ての作品が用意されているというわけではありません。

用意されている数はピンキリで、全ジャンルに対応しているところもあれば、漫画など特定のカテゴリしか用意されていなかったりします。

なので、自分にとって興味のあるジャンルの本が用意されているかどうか最初に調べておく必要があるんですよ。

アイナ

会員登録してから本を探した結果、目当ての本がなったという話はよくあることです。

会員登録を行う

読みたい本が見つかったら会員登録を行いましょう。

登録にはメールアドレス・パスワード・ニックネーム・生年月日・性別が必要です。
すべてのサービスでこれらが必要というわけではありません。

メールアドレスはすでにお持ちのメールアドレスでOKです。

商品の案内などのお知らせメールも届くため、気になる方はYahooやGoogleが提供しているフリーメールを登録しておくといいでしょう。

パスワードはある程度覚えやすい文字列にしておきましょう。

あまり複雑なパスワードを設定してしまうと、あとで忘れてしまう可能性もあります。

短いパスワードは第三者が不正ログインする可能性がありオススメできませんが、自分にとって覚えやすいパスワードであれば不正ログインされる可能性は低いです。

アプリをインストール

電子書籍を提供しているサービスには本を読むためのビューワアプリが用意されています。

これをスマホにインストールしてください。

本を読むだけではなく、今まで購入した本の管理も行えるため非常に便利です。

アプリのインストールは無料なので、会員登録と同時にインストールしておきましょう。

先にアプリをインストールしてから会員登録しても構いません。

本を購入する

準備ができたらあとはお目当ての本を買うだけです。

購入方法はいくつかありますが、最もお手軽なのは『クレジットカードでの支払』でしょう。

すべてのサービスで対応しているため、支払方法でつまづくことはまずありません。

他にもコンビニ払いや銀行振り込みなどにも対応しているサービスも存在しますが、必ずこれらの支払方法に対応しているわけではないということは覚えておきましょう。

アイナ

サービスの中には本を買うためにポイントを買って、そのポイントを使って本を買わなければなりません。

電子書籍のメリットとデメリット

電子書籍を使う前にメリットとデメリットを知っておきましょう。

いざ使おうと思ったときにこんなはずじゃなかった!と感じることが無いようにしてください。

メリット

まずはメリットから紹介します。

主なメリットは次の6つですね。

  • 読みたいときにいつでも読める
  • 周りから本を読んでいると思われにくい
  • 置くスペースに困らない
  • 品切れや絶版の心配がない
  • 普通に買うよりも安い場合が多い
  • 暗い場所でも読むことが出来る

1番大きいメリットは持ち運ぶ必要がないという点でしょう。

ふと本を読みたくなったときに、実物がないと読むことができません。

しかし電子書籍であれば、手持ちのスマホからいつでも読むことができるため、お出かけ中のちょっとした待ち時間で本を読むことができます。

さらに本そのものの重量も無いため、荷物としてかさばることもありません。

本のページ数が多くなればなるほど重量が増し、重くなってきます。

持ちながら読んでいくうちに腕が疲れてくるんですよね。

電子書籍であれば、スマホ程度の重さなら子供でも持てるので気にならないです。

デメリット

次に電子書籍のデメリットです。

  • 画面が小さい
  • 売ることが出来ない
  • 実際に持っているという感覚がない
  • 電子書籍に対応していない本も存在する
  • サービス終了すると読むことができなくなる

まずスマホの画面は一般的な文庫本よりも小さいため、文字が小さくて読みにくいということもあるでしょう。

画面を拡大して読むこともできますが、そうすると画面をスライドする回数が多くなります。

どうしても大画面で電子書籍を読みたいのであれば、ipadやmade padのようなタブレットサイズのものを用意するしかありません。

ipad 10.2インチ

あと電子書籍は売ることができません。

一度購入したら会員登録を抹消しない限り残り続けます。

本の代金もバカにならないので、読み終わった本を売って新しい本を買いたいところですが、それができないのはおサイフにも厳しいかもしれません。

主な電子書籍のサービス

電子書籍を利用できるサービスは1つだけじゃありません。

たくさんの企業が電子書籍の業界に参入しています。

大手出版社からIT業界など幅広いジャンルの企業が乗り出しているので、どれを使おうか悩んじゃうんですよね。

そこで初めて電子書籍を利用しようと考えている方にオススメのサービスを紹介しておきます。

Kindle

Kindleと書いてキンドルと読みます。

大手通販サイトAmazon.co.jpが提供しているサービスの1つで、Amazonのサイト内で購入した本をKindleというアプリを使用して読むことが出来ます。

たくさんの数の電子書籍が用意されているため、今後も期待できるサービスでしょう。

さらに多くの本を読みたいなら…

本をたくさん読みたいけれど、そうなってくると本の購入費用が心配になってきますよね。

しかしそんな不安を一掃するサービスがあります。

それが【Kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)】です。

1ヶ月980円で対象の電子書籍が読み放題なので、1冊読めばすぐにもとは取れますよ。

もちろん人気書籍などは対象外になっている場合が多いですが、それでも980円というのは愛読家にとっては非常にありがたいサービスですね。

Reader Store

大手企業ソニー系列であるソニーミュージックが運営している電子書籍サービスです。

数多くの電子書籍を揃えており、ここにないものは他にもないというくらいです。

国内最大級60万冊の品揃え!ソニーの電子書籍ストア【Reader Store】
初めてご利用の方にもれなく最大90%OFFクーポンをプレゼント!

まとめ

ここまで電子書籍について紹介してきました。

今まで本を開いて読むのが当たり前だったのが、これからはスマホでも読むことが出来るのはありがたい限りです。

電子書籍の登場によって今まで本を出版したかったけれど、大人の都合で出すことが出来なかった人たちも続々と参入してきています。

なのでそういった隠れた名作に出会うためにも、食わず嫌いをせず一歩前に踏み出してみてください。

ケロ蔵

文字を読むことが出来れば、紙だろうがスマホだろうが何だっていいんです。

まとめ
  • 電子書籍は持ち運ぶのに便利
  • 一度購入した本はサービスが終了するまで無くならない
  • サービスによってジャンルの隔たりがあるので要注意
  • 会員登録は無料
ABOUT ME
ケロ蔵
北海道に住んでいる30代独身。