スマホ初心者講座

お気に入りの音楽CDをスマートフォンでも聞く方法

この記事を読んでいる方はCDをどれくらいお持ちでしょうか?

音楽を聞くのが毎日の日課としている人であれば、多くのCDを持っているかと思います。

しかし目的の音楽を聞くために沢山のCDの中から目当ての曲を探すのってめんどくさくないですか?

探すのが段々とめんどくさくなってしまい、今ではお気に入りの楽曲が数枚だけいつでも入れ替えて、それ以外のCDは棚にしまいっぱなしとかしてるのではないでしょうか。

今はスマホで音楽が聞ける時代です。

音楽をスマホに保存しておくだけで、いつでも聞きたい楽曲をすぐに聞くことが出来て、大変便利な世の中になりました。

せっかくスマホを持っているのだから、思い切って手持ちのCDをスマホに取り込んでみましょう。

しかしスマホで音楽を聞くと言っても、具体的にどのような方法でやればいいのか分かりませんよね?

そこで今回は手持ちのCDをスマホに取り込む方法をいくつか紹介しようと思います。

ケロ蔵

スマホがあればCDや音楽プレーヤーを持ち運ぶ必要が無いから、いつでもどこでも音楽が聞けるんだよ。

CDプレーヤーで音楽を流し直接録音する

まず最初に紹介する方法は再生中の音楽を直接録音する方法です。

テレビで流れる音声をラジカセで録音する方法と一緒のやり方と考えてください。

この方法のいい所はCDプレーヤーとスマホがあれば、すぐにでも実行できる点にあります。

CDプレーヤーを持っていなくても安価で売っているので、金銭面でも困ることは無いでしょう。

音楽をスマホで録音する方法

録音する側のスマートフォンは、録音ができるアプリがあればそれを使うのがいいでしょう。

もしもアプリが入っていない場合は、アプリストアで『ボイスレコーダー』と入力し、検索するだけで複数のアプリがヒットします。

ボイスレコーダーを起動し、CDをプレーヤーにセットしたらあとは音楽を流し録音を開始するだけでOKです。

目当ての楽曲のみ録音したい場合は、あらかじめ曲番号までスキップしておきましょう。

直接録音する場合の欠点

この方法の欠点は、録音したい音楽以外の音も拾ってしまう事です。

生活環境音も当然拾ってしまうため、家族で暮らしている場合はもちろんのこと、来客のインターフォンや動物の鳴き声、果ては車の走る音なども録音されてしまいます。

なので録音する際には雑音対策も同時に考えておきましょう。

他にも音を拾うためにある程度大きめの音量にしなければ、スマホで再生する時に聞き取りにくいという可能性もありますね。

生活環境音をシャットアウトすることは難しいですが、ある程度の雑音を抑えるのであれば、音を遮断しやすい掛け布団などを被せて録音するというのもいいかもしれません。

あとはCDから流れる音楽を録音するため、音質が劣化するという点も人によっては気になるかもしれません。

直接録音は録音するためマイクの精度にも影響されるので、聴き比べると若干音質が悪いと感じます。

  • 専門的な知識が必要ない
  • パソコンが不要
  • 低コストで録音できる
  • 音質が悪い
  • 録音に失敗するとやり直し
  • 時間がかかる

パソコンを使ってスマホに取り込む

2つ目の方法は、パソコンを使って手持ちのCDをスマホに取り込むやり方です。

CDに収録されている音楽データをパソコンに保存したものがMP3と呼ばれる音声ファイルです。

この保存した音声ファイルをスマホにコピーすることで、スマホでも音楽が聞けるというわけですね。

Windowsのパソコンを持っていれば、Windows Media Playerを使ってCDに入っている楽曲を高速で取り込めます。

取り込む方法を詳しく解説しているサイトを見つけたので、やり方についてはこちらをご覧ください。

1から始めるお母さんのためのパソコン教室

パソコンを使って音楽を取り込む欠点

このやり方自体は一般的にも広く使われている方法なので、普通に利用するのであれば特に欠点はありません。

しかし、スマホで音楽を聴くために必要なパソコンが必ず必要な上に、ある程度パソコンスキルが求められるため、パソコンを今まで触ったことのない方だと使えるようになるまで大変だと思います。

最低限、パソコンの電源を入れてインターネットを閲覧できるくらいのスキルがなければ、他の方法を探したほうが無難です。

  • 音質を落とさず取り込める
  • CD読み込みから書き出しまでの時間が早い
  • タイトル名やアルバム分けなど編集が可能
  • パソコンが必要
  • パソコンのスキルが求められる
  • 操作がやや複雑

『CDレコ』を使ってスマホに音楽を取り込む

ちょっと特殊な方法としてCDを専用の機器を使いスマホに音楽を取り込むといった方法も存在します。

I-O DATA(アイオーデータ)から販売されている『CDレコ』はパソコンを持っていなくても、スマホに直接音楽を保存することが出来るすぐれものです。

CDレコ本体にCDをセットし、スマホに音楽データを転送するだけなので、誰でも簡単に音楽を取り込めます。

詳しい内容はメーカーがこの商品の動画を公開しているので、詳しく知りたい方は以下の動画を再生してください。

お金に余裕があればワイヤレス接続を選ぼう

CDレコには2種類の接続方式があり、スマホとCDレコを直接ケーブルを差し込み通信を行う【ケーブル接続】と、ワイヤレスで通信を行う【ワイヤレス接続】があります。

価格はワイヤレス接続の方が約2,000円ほど高いので、ケーブル接続の方を選びがちですが、コレくらいの差額であれば後々の利便性を考えた方がいいでしょう。

というのもケーブル接続だと、CDを取り込むためにケーブルを取り出すのが億劫になってしまい、次第と使われなくなることがあるからです。

であればワイヤレス接続を買っておいた方が使いやすくなると思います。

  • パソコンがなくてもスマホに取り込める
  • 難しい操作は必要なし
  • CDレコ本体の価格がやや高め

まとめ

今回は手持ちの音楽CDをスマホでも聞く方法について紹介してきました。

常日頃から音楽を聞くのが日課になっている人であれば、スマホで聞ける環境を作っておくだけで、いつでも聞けるのでぜひ挑戦してみましょう。

CDをスマホに取り込むまとめ
  • 音楽の管理はCDよりもスマホの方が楽
  • ボイスレコーダーを使って音楽を直接録音するのはシンプルだけど生活環境に影響される
  • パソコンが使えるスキルがあるのであれば確実
  • お金に余裕があればCDレコを使うのが手っ取り早い
ABOUT ME
ケロ蔵
北海道に住んでいる30代独身。