スマホ初心者講座

もはや当たり前!?10分かけ放題オプションは本当に得なのか?

スマホで電話をする女性

普段電話ってかけたりしますか?

連絡を取る上で必ず必要になってくるのが電話でしょう。

家族に電話をかけたり、お店へ問い合わせをするのに必要不可欠です。

それと同時に気になるのが通話料ですね。

スマホから電話をかけた場合、30秒あたり20円の通話料がかかります。

25分かけると1000円かかります。

頻繁に電話をする人にとってこの出費は痛いでしょう。

そんな通話料に悩んでいる人にとってありがたいサービスが『かけ放題』です。

特にほとんどの通話は10分以内で済ませられるというデータもあるので、10分かけ放題が人気です。

そこで今回は10分かけ放題を利用できるサービスについて紹介しようと思います。

10分かけ放題オプションとは?

10分かけ放題というのは、1回の通話が10分以内であれば何回かけても通話料が無料になるサービスです。

つまり同じ人と通話した時間の合計が1時間だろうが10時間だろうが、1度に10分で収めれば通話料がかからないということです。

電話をかけたいけれど通話料が気になるから、相手からかけてもらっているという方にとっては、ありがたいサービスでしょう。

10分かけ放題のメリットとデメリット

メリット

10分以内であれば何回かけてもタダ

10分以内の通話なら何回かけても無料です。

短い通話程度であれば通話料がかかりませんので、電話をかける人が多い人にとっては非常に助かるサービスです。

通話料が高くなりにくい

通話が長くなってしまっても最初の10分は通話料が無料なので、トータルで見ると通話料が安いです。

さらに10分かけ放題を利用する場合、大抵は専用の通話アプリを使用して電話しています。

この通話アプリを使用した場合、10分を超えても通話料が安くなることもあるため、普通に使うよりかは通話料が抑えられる傾向にあります。

デメリット

通話時間を気にしないといけない

通話を始めてから10分という制限時間が決められているので、通話中は常に時間を気にしなければなりません。

会話に集中していると、いつのまにか通話時間を10分超えていたというケースもあります。

そうなると通話料はかかってしまいます。

通話中にかけ直す必要がある

1回の通話が10分以内であれば何度かけても無料ですが、長電話になってしまうと10分では到底収まりません。

そうなると一度電話を切る必要があります。

話の途中でタイミング良く電話を一旦切ることができるか?と聞かれると実行できる人はなかなかいないと思います。

10分かけ放題を提供しているサービス

10分かけ放題のサービスはすべての格安スマホ業者が行なっているわけではありません。

有名なサービスであれば大抵のところは行なっていますが、通話無料の時間が短かったりサービスそのものがないこともありますので、契約前に必ず確認しておきましょう。

提供しているサービス

  • 楽天モバイル
  • mineo
  • LINEモバイル
  • イオンモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • IIJmio
  • nuroモバイル
  • Y!モバイル

まとめ

10分かけ放題は普段から通話をしている人にとっては加入しておきたいオプションです。

通常の通話料が30秒/20円ということを考えると、すぐに元を取ることができます。

しかし滅多に電話をしない人やLINEなどで通話をしている人にとってはあまり必要ないかもしれません。

どれだけ通話をしているか思い出して加入するべきかどうか考えましょう。

ABOUT ME
ケロ蔵
北海道に住んでいる30代独身。